シャネルについて

173 Views

シャネルの主なできごと

1910年 パリのカンボン通り21番地にてココ・シャネルは帽子店を開店する。
1916年 婦人服のデザインも始めオートクチュールコレクションを開く。
1921年 香水シャネルNo.5を発表する。
1950年 マリリン・モンローの発言でシャネルNO.5が有名になる。
1971年 創業者ココ・シャネル死去。その後カール・ラガーフェルドがデザイナーに就任する。
1987年 シャネル史上初の腕時計プルミエールは、革ひもにチェーンベルトというバッグの特徴を継承する。
2000年 シャネル初となるスポーツウォッチJ12を発表し、瞬く間に一大ブームとなる。
2005年 超軽量を意味するスーパーレッジェーラを発売する。素材にセラミックとアルミニウムを組み合わせる。そして今日のシャネルはプレタポルテ・時計宝飾品・化粧品などといった様々な分野で活躍する一流ブランドとして揺るぎない人気を誇っている。

前に戻る