腕時計の素材「セラミック」について | 時計買取.bizの宅配買取り|高く売るならおすすめの比較査定

腕時計の素材「セラミック」について

360 Views

セラミックとは

金属より軽く、高い硬度を持つ素材です。 滑らかでしっとりした質感と艶やかさが特徴的です。 一般的なステンレススチールと比較すると、その硬度はおおよそ十倍ほどと言われる強度を誇ります。 しかし、脆性破壊(破壊に要するエネルギーが小さいこと)がしやすく、熱衝撃破壊もしやすい欠点もあります。 昔、日本では材料をセラミック、製品をセラミックスと呼んでいたそうですが、最近ではその区別が曖昧になっているようです。 金属ではないので、変色や錆びないと言われています。 美しい歯の治療として広く世間に認知されてる素材でもあります。 加工には高い技術が必要とされ、製造コストも高いのが難点です。 高級ブランドではセラミックスを積極的に採用し、シャネルのウォッチ部門のアイコンとなっている「J12」シリーズが有名です。 また、近年ではロレックスオメガをはじめ、ベゼルにセラミックスを採用する時計メーカーも増えています。 シャネルJ12(白セラの愛称で有名なモデル) シャネルJ12 現行ロレックスの多くがセラミックベゼルになっている ロレックスサブマリーナーのベゼル