ターコイズブルー・コーラルレッド・イエローの3色は特別!買えるうちに買っておくべし|時計買取.biz

ターコイズブルー・コーラルレッド・イエローの3色は特別!買えるうちに買っておくべし|時計買取.biz

顧客信頼度NO.1

ターコイズブルー・コーラルレッド・イエローの3色は特別!買えるうちに買っておくべし

ターコイズブルー・コーラルレッド・イエローの3色は特別!買えるうちに買っておくべし

4855 Views

2020年に発表されたオイスターパーペチュアル41(Ref.124300)

ベゼル・ケース・ブレスレットもオーソドックスな仕様となっており、余計な機能を一切省いた3針タイプ。

124300イエロー

文字盤カラーは7色展開

ロレックスの中では最もシンプルなモデルなため、汎用性が高く人気に火が付きました。

124300全色
  • ・ブライトブラック
  • ・シルバー
  • ・ブライトブルー
  • ・グリーン
  • ・ターコイズブルー
  • ・コーラルレッド
  • ・イエロー

多くの著名人が着用したことによって人気に拍車が掛かった!

特に、ターコイズブルー、コーラルレッド、イエローに関しては、インスタなどでも多くの著名人が着用した写真をアップしており、別格の人気となっています。

正規店での入手難易度はデイトナ以上だという声も少なくありません。

つまりロレックスの中でもトップクラスの入手困難モデルとなります。

超入手困難な大人気モデルでありながら、生産期間は僅か2年

ターコイズブルー、コーラルレッド、イエローは大盛況にも拘らず、2020~2022年まで生産で終了となりました。

引く手数多のカラーを廃止にするとは、ロレックス側の何らかの戦略なのでしょうか。

人気のカラー文字盤へはチェンジ出来ない

これまでは、同モデル間の文字盤交換が日本ロレックスで出来たのですが、この3タイプの文字盤においては交換不可となっているようです。

定価はもはや関係ない

今後正規店では、欲しくても手に入らないモデルとなってしまったので、以後は2次流通で手に入れる他ありません。

定価621,500円からプレミアが定価の5倍でも10倍でも圧倒的に生産量が少ない為、需要は無くならないと考えます。

他のプレミアモデルと決定的に違う事

楽天ショッピングで「デイトナRef.116500LN」を検索してみて下さい。

あれだけ入手困難と言われているステンレスのデイトナでも2次流通では、豊富な在庫があります。

逆に、「オイスターパーペチュアルRef.124300」のターコイズブルー、コーラルレッド、イエローを探してもほんの僅かしか表示されません。

いくらお金があってもモノがなければ手に入れる事は出来ないのです。

正規店で買えた人は、売却しない

定価が約60万円程度なので相場変動があったとしても焦って売る人が極端に少ないのです。

むしろ売却したら欲しくても買えない状況なので売らないという選択をするようです。

その結果、流通量も少なくなるという訳です。

ターコイズブルー・コーラルレッド・イエローの今後の展望

生産終了の時間の経過と共に入手困難度は益々高くなります。

現状の大幅なプレミア状態であっても、今であれば購入できるので手に入れるのは有りだと思います。

今後にまだまだ期待が持てるシリーズです。

人気の記事

新着記事

ブログトップへ

ページのトップへ