ベル&ロスの歴史 | 時計買取.bizの宅配買取り|高く売るならおすすめの比較査定

ベル&ロスの歴史

136 Views

ベル&ロスの主なできごと

1991年 Bell&Ross(ベル・アンド・ロス)は、Carlos Rosillo(カルロス・ロシロ)とBruno Belamich(ブルーノ・ベラミッシュ)がフランス・パリのサントノーレ通りで設立した比較的新しいブランドである。「Bell&Ross by SINN」というかたちでドイツのジン(SINN)社から発表された時計により世界に進出していく。
1998年 Bell&Rossブランドとして初の「ヴィンテージ」を発表し同時期にシャネルと資本提携する。
2002年 はジンから独立しラ・ショー=ド=フォンに工場を設立した。
2005年 発表された角形の「BR01」がきっかけとなり世界中でベル&ロスブームが起こる。
「BR01」や「BR03」に見られる視認性・機能美のよさからファッション関係者や軍関係に支持者が多いが、近年発表された「レーダー」や「コンパスウォッチ」に見られる独創的なデザインもこのブランドの魅力である。