ウブロについて

82 Views

ウブロの主なできごと

1979年 ニヨンでイタリア人であるカルロ・クロッコにより創立。
1980年 従来はなかった金のケースとラバーベルトとを組み合わせた腕時計でバーゼルデビュー。
2004年 ブランパン再建を手掛けたジャン=クロード・ビバーがCEOに就任し、翌2005年から『フュージョン(融合)』のコンセプトの元、異なる素材を組み合わせた「ビッグ・バン」シリーズを発表。
2008年 クロッコはチャリティー活動に専念するためにLVMHに会社を売却。
2010年 自社製ムーブメントUNICOを開発。
2011年 フェラーリと提携しコラボレーションモデルを発表、また2012年までF1やFIFAワールドカップ、UEFA EUROの公式タイムキーパーも担当。
2012年 ビバーは会長に就任し、リカルド・グアダルーペがCEOに就任して現在に至る。

前に戻る