ロジェデュブイについて

76 Views

ロジェデュブイの主なできごと

1953年 時計師ロジェデュブイがジュネーブ時計学校に入学、同校卒業後はロンジンで数年間勤務しパテックフィリップへ移籍。
1980年 ロジェデュブイが自身の時計工房を開く。
1995年 スイスのジュネーブにてカルロス・ディアスとロジェ・デュブイによってブランド設立。
1996年 「ロジェ・デュブイ」ブランドとしてオマージュを発表。全てのモデルにジュネーブシールの認定を受けブザンソン天文台で検定を受け、全モデルが28本に限定されるなど製造手法が特異。同年シンパシーも発表。
1998年 マッチモア発表。
2000年 トゥーマッチ発表。
2002年 ゴールデン・スクエア発表。
2003年 フォローミー発表。
2004年 アクアマーレ、イージー・ダイバー、シーモア発表。
2005年 エクスカリバー発表。
2007年 リシュモングループがムーブメント製作部門へ資本参加。
2008年 リシュモングループに全部門の株式を売却。
2012年 創業者であるロジェ・デュブイ氏が顧問として復帰し現在に至る。

前に戻る