ロレックス偽物情報 | 時計買取.bizの宅配買取り|高く売るならおすすめの比較査定

の買取実績

ロレックス偽物情報
買取成立日
買取価格
買取方法 店頭買取
買取地域 のお客様
買取ブランド
モデル
型番
状態 ランク
付属品
査定内容
IMG_0211 IMG_0207 左(上):本物 右(下):偽物 こちらの画像はロレックスサブマリーナデイト116610LNとなります。今回は買取業者より精巧な偽物をお借りすることができましたので、偽物撲滅のために情報を提供いたします。外観の差異は以下の通りですが、今回はムーブメント画像を撮り比較できるようにしました。ぜひ参考にしていただけましたら幸いです。 【外観の差異】 偽物の場合 1.ルミナスポイントが枠よりかなり浅い 2.ルーレット刻印が雑 3.短針の太さ(根元)が長針と同一 4.セラクロムベゼルの色合いが角度を変えても真っ黒 5.クラスプの中板がザラザラだが触り心地はツルツルの新バックルと同一 6.フリップロック裏側の仕上げが雑 7.イージーリンクの可動域に必要以上の遊びがある 8.ブレスレットの駒ビスの面取りが甘い 当店で確認した差異は上記の通りとなりました。但し、殆どの差異が本物と比較をして分かるものばかりですが、太字の項目に関しては、比較せずに確認できる内容となっておりますので参考にしてください。 【ムーブメントの差異】 こちらに関しましては、裏ブタを開けることさえ出来れば問題ないかと思います。しかしながら、キャリバーナンバー「3135」と書かれた偽物ムーブメントには、遂にここまで来たかと一瞬驚きを隠せませんでした。上記画像を確認していただければ、全体的なクオリティは低いです。地板のペルラージュ仕上げもなく、テンプ受けのツインブリッジの仕上げなんかは一目瞭然ですね。何よりパラクロムヒゲゼンマイではありませんし。ローターなんかも表面の仕上げがとても雑です。一見アンティークのムーブメントにすら思えます。 今回はCal.3135につき、サブマリーナーに限らずヨットマスターやデイトジャストあたりでも精巧な偽物は存在しているそうです。確かにインターネットでは偽物にしては高額な金額で販売されているサイトも確認されております。勿論偽物と知って買うことや偽物と知って売ることは犯罪です。ぜひこういった偽物時計には手を出さないように注意してください。

前に戻る