チュードルの買取について

チュードル買取

チュードルは国内正規取扱店がないため国内で購入する場合は並行輸入品に頼らざるを得ません。最近ではニューモデルが発表された直後は値段が高騰し、はじめからプレミア価格のものもありますが、時間とともに価格は落ち着いてくる傾向です。発売当初の国内価格ではなく海外で購入されている場合などはリセールバリューも悪くないかも知れません。また、中古のチュードルは全体的に相場が安定しています。急激な為替変動などの要因を除けば買っても売っても大きな価格の差が生まれないかと思われます。ショップによっては、人気のモデルはある程度買取相場が確立されておりますが、それでも2~5万円程の買取価格に差が生じることはよくありますので、ショップは慎重に選びましょう。ぜひチュードルの買取に精通した時計買取.bizにお任せください。

チュードルの買取相場を確認する

時計買取.bizだけの3大サービス

幅広い時計の買取

チュードルの歴史

1930年ロレックス本社のあるイギリス本国での販売不振に対して創業者ハンス・ウィルスドルフはシェア拡大を目的として、高級感を持ちつつも価格を抑えたチュードルを設立。

本家ロレックスのイメージダウンも危惧されたが、むしろクォリティのPRにもつながり相乗効果をもたらした。

チュードルという名の由来は、イギリスでは知らないものがいないという言われる王家「チューダー家」に由来する。

ブランドマークもチューダー家の家紋であるバラの花を使用するがハンス・ウィルスドルフの死後は盾のマークに変更され現在に至る。

2012年に発売されたブラック・ベイの文字盤上でこのバラのマークは復刻されている。

2014年現在、国内に正規代理店がないため製品の購入は並行輸入品に限られるが修理などのアフターサービスに関しては日本ロレックスで行ってもらえる。

その他ブランドも調べる

株式会社ユニバーサルバリュー(時計買取.biz) | 古物商許可番号 東京都公安委員会 第301031206544号

Copyright(c) Universal Value Inc. このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。