グランドセイコーの買取について

日本が誇るブランドであるセイコーのトップブランドです。その長い年月をかけて培ってきた人気からグランドセイコーの時計は新旧問わず、今尚高い買取金額で取引されております。時計買取.bizでは近代的なソーラー電波時計からアンティークの手巻き時計まで大量の相場データを蓄積しております。時計買取.bizの高額査定を是非ご期待くださいませ。

  • 買取品目
  • 買取目安表
  • グランドセイコー スプリングドライブ SBGE009

    グランドセイコー スプリングドライブ SBGE009

  • ~300,000円
  • グランドセイコー スプリングドライブ SBGA301

    グランドセイコー スプリングドライブ SBGA301

  • ~260,000円
  • グランドセイコー クォーツ SBGX261

    グランドセイコー クォーツ SBGX261

  • ~110,000円
  • グランドセイコー メカニカルモデル SBGR051

    グランドセイコー メカニカルモデル SBGR051

  • ~170,000円
  • グランドセイコー スプリングドライブ SBGA099

    グランドセイコー スプリングドライブ SBGA099

  • ~220,000円
  • グランドセイコー メカニカル SBGR251

    グランドセイコー メカニカル SBGR251

  • ~200,000円
  • グランドセイコー クォーツ SBGX065

    グランドセイコー クォーツ SBGX065

  • ~90,000円
  • グランドセイコー メカニカル SBGW031

    グランドセイコー メカニカル SBGW031

  • ~200,000円
  • グランドセイコー クォーツ SBGV221

    グランドセイコー クォーツ SBGV221

  • ~120,000円
  • グランドセイコー クォーツ STGF265

    グランドセイコー クォーツ STGF265

  • ~90,000円
  • グランドセイコー スプリングドライブGMT SBGE013

    グランドセイコー スプリングドライブGMT SBGE013

  • ~250,000円
  • グランドセイコー スプリングドライブ SBGE227

    グランドセイコー スプリングドライブ SBGE227

  • ~260,000円
  • グランドセイコー メカニカルモデル SBGM025

    グランドセイコー メカニカルモデル SBGM025

  • ~240,000円
  • グランドセイコー クォーツ SBGX053

    グランドセイコー クォーツ SBGX053

  • ~100,000円
  • グランドセイコー メカニカル SBGR053

    グランドセイコー メカニカル SBGR053

  • ~160,000円
  • グランドセイコー メカニカル SBGR061

    グランドセイコー メカニカル SBGR061

  • ~200,000円
  • グランドセイコー メカニカル SBGM027

    グランドセイコー メカニカル SBGM027

  • ~210,000円
  • グランドセイコー メカニカル SBGM021

    グランドセイコー メカニカル SBGM021

  • ~180,000円
  • グランドセイコー スプリングドライブ SBGA025

    グランドセイコー スプリングドライブ SBGA025

  • ~240,000円
  • グランドセイコー クォーツ SBGX095

    グランドセイコー クォーツ SBGX095

  • ~70,000円
  • グランドセイコー クォーツ SBGX093

    グランドセイコー クォーツ SBGX093

  • ~150,000円
  • グランドセイコー スプリングドライブ SBGA079

    グランドセイコー スプリングドライブ SBGA079

  • ~200,000円
  • グランドセイコー メカニカル SBGR055

    グランドセイコー メカニカル SBGR055

  • ~150,000円
  • グランドセイコー スプリングドライブ SBGA101

    グランドセイコー スプリングドライブ SBGA101

  • ~190,000円
  • グランドセイコー スプリングドライブ SBGE027

    グランドセイコー スプリングドライブ SBGE027

  • ~280,000円

グランドセイコーの歴史

1960年、初代グランドセイコー登場。
1964年、日付機構を搭載した2代目グランドセイコー、GSセルフデーターを発表。
1966年、4時位置にリューズを配置した初の自動巻きモデル、62GSを発表。
1967年、亀戸の第二精工舎が初めてのグランドセイコー、44GSを製造。
1968年、国産初の自動巻き10振動モデル、61GSを発表。セイコー独自のマジックレバー方式も採用した当時のセイコーの最高峰モデルだった。同年、婦人用の高精度モデル19GSも登場。
1969年、10振動キャリバー61GSに特別調整を施し、機械式時計で月差表示をした歴史的なモデル61GS V.F.A.を発表。
1970年、薄型モデル56GSを発表。この頃より以降、グランドセイコーは一時製造中止。
1988年、95系クオーツを搭載した年差モデルとしてクオーツのGSを発表。
1993年、現行まで続く「クオーツを超えるために生まれてきたクオーツ」9F系の製造を開始。
1998年、20年以上の時を経て復活、新生したグランドセイコー専用機械式ムーブメント、9Sの製造を開始。この時から17日間に及ぶ新GS検定が実施される。
2004年、ゼンマイ駆動でクオーツ並みの精度を実現する革新ムーブ、スプリングドライブ駆動の9R系の製造を開始。
2005年、自動巻きスプリングドライブにGMT機能を追加した9R66の製造を開始。
2006年、1つの香箱で最大巻き上げ時約72時間のロングパワーリザーブを実現した自動巻きキャリバー、9S67の製造を開始。
2007年、自動巻きスプリングドライブにクロノグラフを追加した9R86の製造を開始。
2008年、自動巻きスプリングドライブ9R65を搭載した、グランドセイコー初のダイバーズウォッチの製造を開始。
2009年、グランドセイコーのために41年振りに新規開発された、自動巻き10振動を誇る9S85を搭載した、メカニカルハイビート36000の製造を開始。

その他の買取相場を確認する

株式会社ユニバーサルバリュー(時計買取.biz) | 古物商許可番号 東京都公安委員会 第301031206544号

Copyright(c) Universal Value Inc. このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。