シチズン買取買取

シチズン買取の高価買取ならお任せください

シチズン買取の買取の特徴
 1918年に貴金属商として設立された日本のブランド「シチズン」、約100年という歳月にも関わらず今もなお多くの腕時計フリークから愛されているオススメの腕時計ブランドなのです。高い技術力と製品開発力を備えた現世代機向けの商品を生み出しております。時計買取.bizでは近代的なソーラー電波時計からアンティークの手巻き時計まで大量の相場データを蓄積しております。時計買取.bizの高額査定を是非ご期待くださいませ。

シチズン買取買取モデル一覧

  • デイトナ

    CAMPANOLA

シチズン買取の買取実績

  • シチズン カンパノラ BU0020-03Aを神奈川県のお客様より買取いたしました
    • シチズン
      カンパノラ
      BU0020-03A
    • 買取額72,000円
  • 宮城県のお客様より、シチズン カンパノラ BU0020-54A(箱・保証書付属)を買取いたしました
    • シチズン
      カンパノラ
      BU0020-54A
    • 買取額121,000円
  • 大阪府のお客様より各種ブランド時計 合計20本を買取いたしました


    • 買取額
  • シチズン カンパノラ エコドライブ BU0020-54A 買取いたしました
    • シチズン
      カンパノラ
      BU0020-54A
    • 買取額115,000円
  • シチズン カンパノラ エコドライブ トリプルカレンダー 8730-T018041 を買取致しました
    • シチズン
      カンパノラ
      8730-T018041
    • 買取額122,000円
  • シチズン クロスシー EC1044 買取いたしました
    • シチズン
      クロスシー
      EC1044
    • 買取額30,000円

シチズン買取に関する記事

シチズンの歴史

  • 1918年 貴金属商で貴族院議員の山崎亀吉によって尚工舎時計研究所として創業。
  • 1930年 会社組織として「シチズン時計株式会社」が設立。
  • 1973年 シチズン初のクオーツ式腕時計『クリストロン』発売。
  • 1976年 世界初のアナログ式太陽電池ウオッチ『クリストロン ソーラーセル』発売。
  • 1993年 世界初の多極受信型・アナログ多針式タイプ電波時計発売。
  • 2001年 東京事業所に本社を移転。
  • 2003年 世界初アンテナ内蔵型フルメタルケースの電波時計。
  • 2007年 4月に「シチズングループ」の純粋持株会社体制へ移行のため、社名を「シチズンホールディングス株式会社」へ変更。
  • 2011年 世界初、人工衛星から時刻情報を受信する光発電時計、「エコ・ドライブ サテライト ウエーブ」発売。
  • 2016年 薄さ1.00mmのムーブメントを搭載、世界最薄エコ・ドライブウオッチ「エコ・ドライブ ワン」発売。
  • 2016年 10月に、「シチズンホールディングス株式会社」が「シチズン時計株式会社」(非上場)及び「シチズンビジネスエキスパート株式会社」を吸収合併し、社名を「シチズン時計株式会社」に戻した。