ベル&ロス買取

ベル&ロスの高価買取ならお任せください起源は1991年 フランス パリ サントノーレ通り
今年で誕生から29 年

ベル&ロス買取の特徴
ベル&ロスのロゴは横にした腕時計を模していることで有名です。定番のヴィンテージやBRシリーズはシンプルで視認性が良く日常使いとしては申し分のないデザインです。日本では2006年あたりからブームとなりモデルによっては入手困難になった時期もあるほどです。ラバーブレスや革ベルトのタイプが多いため中古の状態は様々です。ラバーが固くなって光沢を放っている場合や革ベルトが汚れてヒビが入ってしまっている場合はマイナス査定ポイントとなります。とはいえラバーや革ベルトは消耗品であることからも時計の経年劣化によって売りに来られる方も多いです。並行品を買われた方だと購入当時の販売価格が人気モデルでも20~30万円台のものが多いため、現在でしたらリセールバリューは悪くないはずです。ショップによっては、人気のモデルはある程度買取相場が確立されておりますが、それでも2~3万円程の買取価格に差が生じることはよくありますので、ショップは慎重に選びましょう。ぜひベル&ロスの買取に精通した時計買取.bizにお任せください。

ベル&ロス買取相場

ベル&ロス買取の実績

  • ベル&ロス BR01-92 エアスピードを岡山県のお客様より買取いたしました
    • ベル&ロス
      エアスピード
      BR01-92
    • 買取額110,000円
  • ベル&ロス BR03-92を埼玉県のお客様より買取いたしました
    • ベル&ロス

      BR03-92
    • 買取額63,000円

ベル&ロスに関する記事

ベル&ロスの歴史

  • 1991年 Bell&Ross(ベル・アンド・ロス)は、Carlos Rosillo(カルロス・ロシロ)とBruno Belamich(ブルーノ・ベラミッシュ)がフランス・パリのサントノーレ通りで設立した比較的新しいブランドである。「Bell&Ross by SINN」というかたちでドイツのジン(SINN)社から発表された時計により世界に進出していく。
  • 1998年 Bell&Rossブランドとして初の「ヴィンテージ」を発表し同時期にシャネルと資本提携する。
  • 2002年 はジンから独立しラ・ショー=ド=フォンに工場を設立した。
  • 2005年 発表された角形の「BR01」がきっかけとなり世界中でベル&ロスブームが起こる。
  • 「BR01」や「BR03」に見られる視認性・機能美のよさからファッション関係者や軍関係に支持者が多いが、近年発表された「レーダー」や「コンパスウォッチ」に見られる独創的なデザインもこのブランドの魅力である。