「機械式時計」から「スマートウォッチ」へ買い替え検討中の方は読んでください【注意点をまとめました】

817 Views
「機械式時計」から「スマートウォッチ」へ買い替え検討中の方は読んでください【注意点をまとめました】スマートウォッチはとても便利で、脱機械式時計をしてスマートウォッチの乗り換えるという声もしばしば聞こえてきます。そこで今回は、これからスマートウォッチを買おうとしている人の参考になればと思いスマートウォッチのメリットとデメリットについてまとめてみました。

スマートウォッチのメリット

豊富な機能で超便利
  • ・日時や曜日を表示など時計としての基本的な機能
  • ・クロノグラフ、アラームなど様々な機能も使える
  • ・財布の役割としても(決済機能)
  • ・電話機能(ハンズフリー)・メールの通知
  • ・歩数計機能・心拍数計測機能・GPS機能・カロリー計算機能・・・・
などなど、要するにスマホと連携することにより、腕にスマホが宿る様なイメージで、「タッチ」や「音声」で自由に操作ができるのです。 最近のスマホは大きいので扱いが大変と感じていましたので、かなり便利です。

スマートウォッチの価格帯

3万円台で買えるのアップルウォッチから、ウブロ ビッグ・バン レフェリーの様な定価60万円を超えるハイブランドまで価格帯はかなり幅広いみたいです。 因みに我々が良く扱うブランドでもある「タグ・ホイヤー」「ルイ・ヴィトン」「ブライトリング」「ウブロ」でもスマートウォッチを販売しており以下の通りです。
  • 2018年6月現在
  • ■ タグ・ホイヤー コネクテッドで約12万円~20万円(中古販売価格)
  • ■ ルイ・ヴィトン タンブールホライゾン で約20万円~30万円(中古販売価格)
  • ■ ブライトリング エクゾスペース B55 ナイトミッション で約40~50万円(中古販売価格)
  • ■ ウブロ ビッグ・バン レフェリー400.NX.1100.RX (ワールドカップ真っただ中で旬なのでプレミア価格で80万円)
さすがに名の知れた高級ブランドだけになかなか高額です。
  • 2020年11月現在
  • ■ タグ・ホイヤー コネクテッドで約10万円~15万円(中古販売価格)
  • ■ ルイ・ヴィトン タンブールホライゾン で約15万円~20万円(中古販売価格)
  • ■ ブライトリング エクゾスペース B55 ナイトミッション で約40~50万円(中古販売価格)
  • ■ ウブロ ビッグ・バン レフェリー400.NX.1100.RX 約40~50万円(中古販売価格)

スマートウォッチは時計というかスマホ

時計と考えるか、スマホの扱いとして考えるか。 どちらの機能も兼ね備えている為、どちらも否定ができません。ただスマートウォッチは見た目こそ時計ですが、構造としては、スマホやタブレットなどの端末と変わらずOSで動作しているのです。となると本質はやはり携帯端末の色が強いと感じてしまいます。

スマートウォッチのデメリット

やはりスマホと類似した弱点がある様です。というのもスマホを使っていると3~4年も使えばバッテリーなどの調子が著しく悪くなりますよね。スマートウオッチも同様でバッテリーは数年で使い物にならなくなり搭載するOSも最新ではなくなります。 数年経って古くなってしまえば、古くなった家電品同様ほとんど価値はないものと考えなければならないと思います。

スマートウォッチの買取相場

約2年越しに調べましたが、思いのほか買取価格が付いています。が、きっとあと2年したら急降下するでしょう。それに ウブロ ビッグ・バン レフェリー400.NX.1100.RXは「世界2018本限定」であるにも関わらず、普通に売っている時点で需要が低下している事は明白です。 またスマートウォッチ全般に言える事ですが、古い個体はバッテリー不良がよく見受けられます。バッテリーが弱っているスマートウォッチは買取相場から大幅に安くなってしまうようです。(※おそらく3分の1くらいの買取価格になってしまう)
  • 2020年11月現在
  • ■ タグ・ホイヤー コネクテッドで約6万円
  • ■ ルイ・ヴィトン タンブールホライゾンで約9万円
  • ■ ブライトリング エクゾスペース B55 ナイトミッションで約28万円
  • ■ ウブロ ビッグ・バン レフェリー400.NX.1100.RX 約28万円

【まとめ】高級ブランドのスマートウォッチ。止めておいた方が良いかも

機械式時計のように、子や孫に残せる資産として考えることは難しいです。スマートウォッチを中古品市場で売買できるのは、真新しいうちのだけで、ほんのいっときの間になりそうですね。 「腕に付ける貯金のような機械式時計が良いか」、「便利な家電品として買うか」まったく質の違う買い物となってしまうのです。 因みに私は数年前に使っていた携帯が家で埃を被っている姿が脳裏をよぎってしまい、同じ道を辿るであろうスマートウォッチに何十万円も出すのは嫌だ。と感じてしまいました。 スマートウォッチはブランド品でなくアップルウォッチで十分なのかもしれません。

人気の記事

ビズチャンネルトップへ