【商品紹介5】ウブロ キングパワー ウニコ チタニウムダイヤ Ref.701.NX.0170.RX.1704

420 Views
【商品紹介5】ウブロ キングパワー ウニコ チタニウムダイヤ Ref.701.NX.0170.RX.1704弊社の商品紹介コーナー第五弾です! 今回ご紹介するモデルは、 【ウブロ キングパワー ウニコ チタニウムダイヤ Ref.701.NX.0170.RX.1704】です。 「記事をゆっくり読む暇がない!」という方はYOUTUBEにも商品紹介の動画をアップしたのでそちらのほうをぜひご覧ください。

モデルについて

モデルについて 今回のモデルは、2009年に発表された、ビッグバンの進化系モデルです。 そして「ウニコ」とは、2010年にウブロが開発した完全自社製クロノグラフムーブメントの事を指します。

特徴について

特徴について このモデルの一番の特徴は、なんといっても48mmケース一面にセッティングされたパヴェダイヤです。 そのパヴェダイヤの数は374個!輝くダイヤは圧巻の存在感を放っています。 ちょっと見た目が派手過ぎる・・・と思わる方も多いかと思いますが、腕にはめてみるとそこまでギラギラした感じもなくいやらしさもないので意外としっくり付けられると思います。 ダイヤルとケースには黒が差し色として使用されていて、ピシッと引き締まった印象も感じられます。 さすが、異素材の融合に関しては先駆者と言われているウブロならではです。 48mmもあると、腕にはめた時のインパクトは絶大です。

機能について

機能について パワーリザーブは72時間、防水100mで、使い方も通常の自動巻きクロノグラフと変わりはないので日常使いにも使い勝手は良いと思います。 中留はプッシュ式なので、着脱も簡単でスムーズに付け外しが可能です。 また、中留にはウブロとキングパワーのロゴが入っていて、中折れの板はウブロ(HUBLOT)の頭文字「H」の形になっているのも演出が細かくていいですね。

素材について

ケースにチタン、ストラップにラバーが使用されているので、ケースサイズは48mmと大きめですが重みは見た目に反してさほど感じません。 ラバーストラップの効果で軽快感すらあります。 着け心地も良いので、長時間付けていても疲れづらいです。 ケースは両面スケルトンで、美しいムーブメントを表からも裏からも眺める事ができます。

まとめ

374個のパヴェダイヤが織りなす圧巻の存在感、「キングパワー ウニコ チタニウムダイヤ」。 インパクトが絶大なこのモデル、ぜひ手に取ってその輝く存在感を感じていただきたいです。

人気の記事

ビズチャンネルトップへ

ページのトップへ