世界五大時計のブランド5つ紹介

世界五大時計のブランド5つ紹介

279 Views
世界五大時計のブランド5つ紹介時計の世界で上位に君臨する5つのブランドをご存じでしょうか。 俗にいう【世界五大時計】にはヴァシュロンコンシュタンタン、オーデマピゲ、パテックフィリップ、ブレゲ、ランゲ&ゾーネがあります。 世界五大時計にランクインするだけあって、高級で歴史あるブランドばかりですね。 高級なだけでなく、この5つのブランドにはどのような魅力があるのか、一つずつ見ていきましょう。

①ヴァシュロンコンシュタンタン

出典元:ヴァシュロン・コンスタンタン ヴァシュロン・コンスタンタンはスイスのジュネーヴを本拠地とする時計メーカーです。 スッキリとしたスタイリッシュなデザインの時計から、宝石をふんだんに多用した宝飾時計で知られています。 また、トゥールビヨンを始めとする複雑な機構を持つ機械式時計も得意です。 1755年に創業し、継続的に時計を製造してきたメーカーとしては世界最古とされており、とても長い歴史のあるメーカーなのです。 ヴァシュロンコンシュタンタンの詳しい情報はこちらをチェック!

②オーデマピゲ

出典元:オーデマ ピゲ オーデマピゲは、スイスの時計・宝飾品メーカーです。 1875年に、ジュール=ルイ・オーデマエドワール=オーギュスト・ピゲによって高級時計ムーブメント製作会社として創立されました。創立者の二人の名前から社名がきてるんですね。 創立後はトゥールビヨン、ムーンフェイズなど、複雑な機構を搭載する高級時計メーカーとして知られるようになっていきました。 オーデマピゲのすごいところは、創業以来製造したすべての時計の修理を保証している事です。 自社の時計だけでなく、本社のあるジュウ渓谷にあった、現在はもうない時計会社の懐中時計の修理も受け持っています。 これは高い技術力があるからできる修理サービスです。 オーデマピゲの詳しい情報はこちらをチェック!

③パテックフィリップ

出典元:Patek Philippe パテックフィリップは、スイスの高級時計メーカーです。 1839年に、アントニ・パテックとフランチシェック・チャペックという2人のポーランド人によって創立されました。 前述したヴァシュロンコンスタンタンとオーデマピゲとともに世界三大高級時計メーカーの一つとして有名です。 その中でもパテックフィリップは頭一つ抜け出た存在であり、世界一の時計ブランドと位置付けられています。 世界一高価な腕時計を販売するマニュファクチュール(ムーブメントから自社で一貫製造する時計メーカーを指す言葉)としても知られています。 パテックフィリップの詳しい情報はこちらをチェック!

④ブレゲ

出典元:ブレゲ ブレゲは、1775年にアブラアン‐ルイ・ブレゲがパリで創業した時計メーカーです。 創立者のブレゲは世界三大複雑機構や「パラシュート」と呼ばれる耐衝撃装置など、様々な革新的技術を生み出し、【時計の歴史を200年早めた男】としても時計界では有名です。 技術の開発や装飾など、意匠をくまなく凝らしたブレゲの時計は、過去の偉人にも愛用され、貴族の間ではブレゲの時計を持つことはステータスとしても価値があったほどです。 ブレゲの詳しい情報はこちらをチェック!

⑤ランゲ&ゾーネ

出典元:A.ランゲ&ゾーネ公式ウェブサイト ランゲ&ゾーネは、ドイツの高級時計メーカーです。 1845年に、フェルディナント・アドルフ・ランゲがザクセン王国の支援を受け、工房を創立しました。 戦争の空襲により工房の焼失、領土問題で設備や資産を政府に接収されるなど、痛々しい歴史もあったようです。 ですが、1989年のベルリンの壁崩壊後、4代目のウォルター・ランゲにより商号登記、商標登録を行ない再興される見事再興を果たします。 苦い歴史を乗り越え、再興後も立ち止まらずに技術や機能性の向上にひた向きな情熱を感じるブランドです。

人気の記事

ビズチャンネルトップへ