腕時計の素材「チタン」について | 時計買取.bizの宅配買取り|高く売るならおすすめの比較査定

腕時計の素材「チタン」について

288 Views

腕時計の素材「チタン」とは

チタンについて 軽く、丈夫で錆びにくい金属です。 強度は鉄の二倍、アルミの三倍と言われております。 強い衝撃に耐えられる強度を求められる航空機などの部品にも用いられていることから、その強度がうかがい知れます。 重さは鉄の三分の二、銅の半分ほどと言われております。 身近なものではゴルフクラブや眼鏡などに使用されることから広く認知されてる素材です。 また、海水にも強い耐食性があり、海洋建造物にも用いられています。 この強度と耐食性があり、非常に軽く装着感も軽快なことから時計にも使用されていましたが、難点は加工がしづらい点でした。 しかし、近年では加工技術の進歩もあり、積極的にチタンを採用する時計メーカーも増えております。

ステンレス製と比較する「チタン製の時計」のメリットとデメリット

・見た目の違い チタンの時計とステンレスの時計を比較 ・メリット ・サイズが大きな時計になってもチタンは非常に軽い ※オーデマピゲロイヤルオークともなると42mm~の大きいフェイスのため、より顕著に重さの差を感じる ・ステンレスよりも硬いため傷がつきにくい ・デメリット ・傷がつきにくいが、傷をつけてしまった場合の研磨が難しい ・研磨がステンレスに比べ高い費用になる ・チタン製の方が若干高いプライシングになっている ・好みだが金属が少しくすんだ色合いになっている