ヴァシュロンコンスタンタンの歴史

ヴァシュロンコンスタンタンの歴史

353 Views
ヴァシュロンコンスタンタンの歴史

ヴァシュロンコンスタンタンの主なできごと

1755年ジャン=マルク・ヴァシュロンによって創業。現在に至るまで継続的に時計を製造してきたメーカーとしては世界最古とされている。
1819年フランソワ・コンスタンタンを共同経営者に迎えることによりヴァシュロン・コンスタンタンとなった。
1880年組織を株式会社とし、シンボルマークである「マルタ十字」を商標登録する。
1906年ジュネーブ、ムーラン通りに初のブティックを開店。
1955年創業200周年を迎え、厚さ1.64mmという世界で最薄の機械式ムーブメントを発表。
1970年社名から"&"が省かれ、ヴァシュロン・コンスタンタンとなる。
1998年ジュウ渓谷に複雑時計の製造から組み立て、自社ムーブメントの開発製造などを行うヴァシュロン・コンスタンタン・ヴァレ・ド・ジュウを設立。
2004年ジュネーブ近郊に最新工場が完成。メゾン ヴァシュロン・コンスタンタンが新装オープン。
2005年創業から営業を継続している時計メーカーとしては最長の創業250周年を迎える。

人気の記事

ビズチャンネルトップへ