少しでも高く時計を売却するための裏技 | 時計買取.bizの宅配買取り|高く売るならおすすめの比較査定

少しでも高く時計を売却するための裏技

185 Views
頑張って働いてやっと手に入れた愛用の腕時計を売却する時は寂しいものです。 新しい時計が欲しくなったら何だかソワソワして落ち着かなくなっちゃいますよね。しかし2本所有する余裕はないし、愛用する時計を売却して頭金にしたい、使わなくなったので取り敢えず売却したいと理由は様々。時計に限らずブランドバック・車・家電などもそうですが第一印象が大事なんです。ある程度クリーニングしていないと買取店の印象としてはどうしても悪いイメージから入ってしまい、その後の買取金額に影響を及ぼしまうからです。少しでも高く買い取って貰いたいと思う方に、簡単な裏技をご紹介します。

中古買取は第一印象が大事

その1 コツとしては時計を購入した際の付属品である、箱・メーカーが発行した保証書・ブレス調整した際の余りコマ・交換用革ベルト・修理明細などは、言うまでもないのですが全て揃えて査定に出して下さいね。査定においてポイントとなる点ですので、押し入れから引っ張り出してきて下さいね。 その2 次にクリーニングですが、プロ集団達はブレスレットを外して『超音波洗浄器』という専用の機械で洗浄しますが、一般の方はご用意できないので、ご自身でできる簡単な方法をご紹介します。まずご家庭にある使用済みの『やわらかい』歯ブラシで構いません。更に40℃程度のぬるま湯に食器用の中性性洗剤を少量入れて下さい。さぁ、いよいよクリーニングの本番です。ブレスレットだけをぬるま湯に浸し、ブレスレットのコマの間を歯ブラシで軽く磨いて下さい。ブレスレットの間は皮脂汚れが沢山溜まりやすいので重点的に行って下さいね。ブレスレット部分が終わったら、バックル(留め具)部分も同様に念入りに行って下さい。歯ブラシで取れない汚れやゴミは爪楊枝で掻き出しましょう。 その3 次に時計の裏蓋です。こちらも皮脂が溜まりやすい部分ですが、万が一水が入り故障してしまうと困るので、裏蓋部分はウェットティッシュで皮脂汚れを取りましょう。ご自身でできる簡単なクリーニングはこれにて終了です。終わりましたら吸収性の高い乾いた布で水分を拭き取り、ドライヤーなどで軽く乾かして下さい。更に、市販のステンレス磨きコンパウンドや、ステンレス磨きクロスを使うと効果がありますので実践してみて下さい。今まで文句も言わず自分自身の一部として活躍してくれた時計も、クリーニングされて喜んでいると思いますよ。10分~20分程度で簡単に行えますので是非試してみて下さいね。 これで間違いなく買取店の第一印象は大きく変わり、少しでも高く買取ってもらう事に成功するはずです。