ロレックスのアンティーク時計を売却するときに注意したいこと | 時計買取.bizの宅配買取り|高く売るならおすすめの比較査定

ロレックスのアンティーク時計を売却するときに注意したいこと

116 Views

ロレックスのアンティーク時計を売却するときに注意したいこと

ポールニューマン6239 そんな中ここ最近では、なかなかお目に掛かれない「ロレックス デイトナ 6239 ポールニューマンダイヤル」を簡単買取パックにてお送り頂き、買取成立となりました。近年、弊社でのアンティークロレックス取扱案件が非常に多くなり、一般の方だけでなく、コレクターの方や海外のアンティーク専門業者も時計買取.bizをご利用頂くことが多くなりました。そんなアンティークロレックス買取実績豊富な時計買取.bizが皆さんへ、売却の際に注意すべきことをまとめてみました。

アンティークロレックスの売却で損しないために知っておくべきこと

まずはじめに、アンティークロレックスなどの年代物は、扱いやレアポイントの見極めが難しくコレクターさんやコアなファン層のお客様などの一部のお客様に愛されておりますが、ポンポン飛ぶように売れるメインとなるラインナップではないのです。どうしても万人受けが難しいため、販売店にとっては回転率の良い商材とは言えず中長期的に時間を掛けて利益を生み出さなければいけないのです。その結果、多くの時計ショップが「安く買取をして」「高い売価で販売をする」というのが基本という慣習となっております。

アンティーク時計の知識が乏しい買取店だと、大損の可能性大!

「改造品」や「純正品パーツではないもの」や「年代不一致のパーツ使用」等、プロでも見分けがつきにくいものが非常に多いため、買取店側が、どう転んでも絶対に損しない低いボーダーラインを基準として査定金額を提示される事があるようです。

今回のロレックス デイトナ 6239 ポールニューマンの例

「ロレックス デイトナ 6239 ポールニューマン」のアンティーク時計で、 時計買取.bizに言わせれば「1000万円~いかがでしょう?」という案件だったのですが、 某総合買取店にて査定額20万円と言われたそうです(・□・;) 当初、そのお客様自身も古びた時計だから数万円程度になればという気持ちでショップ周りをされていたというので驚きです。 実に1000万円と20万円の金額差。。。。ショップによって金額差があるとは言え、ここまで差額があって、すでに20万円で売却してしまったとしたら、騙された気しかしませんよね。 本案件は極めて珍しい例ですが、現実に起こっていることなのです。 お客様が時計の価値を把握していないと買取店に見抜かれたら、とことん足元を見られてしまう怖い業界でもあります!売買成立後にそのことに気付いても、取り返しがつきませんので本当に要注意です。

アンティーク時計の知識が乏しいお店とはどんなお店?

やはり時計専門店と、バック・金・宝石・骨董品などの買取品目を多く扱う総合買取店では間違いなく知識の差が出ます。 正直、総合買取店や質屋さんでアンティーク時計の買取が強いという話は聞いたことがありません。 ほぼ毎日と言っていいくらい一般客を装って、同業他社様から買取相場の確認の電話がありますので(^-^;

どこに査定を出すのが正確な金額が期待できますか?

「取り扱い件数」=「安心感」 やはり専門性に長けたアンティークロレックスの売買が盛んなお店を選ぶべきです。 冒頭に申し上げた通りアンティークロレックスは売買までに時間が掛かってしまう性質上、地方都市よりも、売買が盛んな都心部のショップに集中しています。東京都内で言うと、私どもの時計買取.bizや「ブランケット」・「上野エリア」・「中野エリア」辺りの有名ショップであれば確実に間違いないです!

さらなる高価買取をめざすには?

やはりそれらのショップ内で出た査定金額を比較して最も高い査定額に決める方法が良いと思います。 ただ自分の休みをつぶして丸一日時計店巡りをすることは、なかなか大変です。 お取引が多いアンティークロレックス買取に長けたお店でも「お預かりしての査定」という事を必須としているショップも数多くありますので、一日では収まらず1ヶ月単位で考えなければなりませんから、かなりの重労働にはなってしまいます。

さいごに

時計買取.bizはそれらの手間を一括してお引き受けいたしますので、 自社の経験・知識と取引先の多さ、比較査定による確実な高値であるという裏付けを取った上で最高値としてお客様にご提示しております。 時計に詳しい方でも、そうでない方でもアンティークロレックスの売却の際は一声頂ければ幸いです。