時計を高く売る為に -ギャランティ- | 時計買取.bizの宅配買取り|高く売るならおすすめの比較査定

時計を高く売る為に -ギャランティ-

753 Views
時計を高く売る為に大切なポイントとして挙げられるのが、保証書(ギャランティ)の有無です。 そもそも保証書とはメーカーでの保証修理を受けるためのものですが、保証期間が過ぎていても査定額に影響があります。時計にとって保証書は、血統書のようなものであり、本物であることを証明し、格を上げてくれるものだとお考えいただければ分かりやすくなります。 家電等では保証期間を過ぎた保証書は捨ててしまうかもしれませんが、時計の場合は大切に保管しておいてください。ある意味これが、時計を高く売る極意かもしれません。

実際の差額は?

時計買取.bizにて先日実際に買い取った時計を例に出してみましょう。 ロレックス デイトナ 116520 ブラック 2007年式M番 箱・保証書付属 査定額 ¥1,580,000- 通常使用程度の擦れ傷はあったものの、全体的にコンディションは良い時計でした。これを仮に保証書なしとして査定額を算出いたしますと・・・ 査定額 ¥1,400,000- なんとその差は18万円!カード1枚の価値がこれだけと考えると凄いですね。

どんな時計もこんなに変わるの?

一概には言えませんが価格の高い時計ほど差額が大きくなることが多いです。ロレックスでは近年価格が高騰しているデイトナ、オーデマピゲやパテックフィリップ等もギャランティの有無で買取価格が大きく変わりやすくなります。確かに自分が買うときのことを考えると、高価なものほど完璧な状態でほしいという気持ちは納得できます。

ギャランティをなくしてしまったら?

こればかりは再発行も出来ませんので諦めるしかありません。しかし時計買取.bizでは、ギャランティがない時計でも高価買取が可能です。自店販売しか販路を持たない買取店との大きな違いを時計買取.bizではご提供します!