キング・オブ・ロレックス!デイトナの高騰は止まらない。 | 時計買取.bizの宅配買取り|高く売るならおすすめの比較査定

キング・オブ・ロレックス!デイトナの高騰は止まらない。

84 Views
ロレックスの中でも特に人気の高い、王者「デイトナ」。 もちろん私もずっと欲しいと思っていましたし、知人・友人と話していてもやはりデイトナへの憧れを口にする人は少なくありません。 「欲しかったけど高くてもう買えない」 そんな言葉をよく耳にします。その価格の上昇はご存知の方も多いと存じますが、いったいどれほど上がっているのか、ロレックス デイトナ 116520の買取相場を少し遡って調べてみました。 デイトナ 2013年頃 平均買取価格:90万円前後 安い!しかし当時の人々は「さすがデイトナ!高い!」と感じていたはずです。 2014年頃 平均買取価格:約90万~100万円 2015年頃 平均買取価格:100万円前後 2016年春頃 平均買取価格:100万円前後 この辺りまでは大きな変動はなさそうですね。 2016年秋頃 平均買取価格:110万円前後 ちょっと動きを感じます。 2017年夏頃 平均買取価格:120~130万円前後 明らかに上がってきました! 2018年初頭 平均買取価格140万円前後 この頃になると「デイトナ価格高騰」が周知の事実になってきました。 2018年夏(現在) 平均買取価格160万円前後 (もちろん年式や状態によって異なるので大まかな数字ですし、価格の高騰が特に激しい「鏡面バックル」は除外して調べました) 改めて時期を書き出してみると、2016年夏~秋にかけて初動があり現在まで勢いが止まっていないことが分かりました。王者デイトナ、さすがの貫禄! ここから先は未来のお話になりますので、今後どのようになっていくかは「分からない」としか言えません。ただ、ほんの4年で約1.7倍にまで上がったので流石にいったん小休止するのではないかというのが私の予想です。今年の年初にも同じ予想をしておりましたが・・・ ただ間違いなく言えることとしましては、今が売り時です。 時計を売ったお金で他の時計を買ったり、別な目的で必要であったりと理由は様々ですが、「その時」必要と感じたなら尚更正解ではないでしょうか。何事もタイミングが命です!